マンスリーマンションのCMや広告をよく見かけませんか?
マンスリーマンション、ウィークリーマンションとは、ホテルと賃貸マンションの間に位置するものです。
見た目は普通のマンション、アパートを想像していただいて結構です。
違うところは、生活に必要な家具や電化製品などはそろっていること、そして、敷金礼金がいらないところが多いです。
賃貸契約では、敷金礼金の準備、保証人が必要であったり、家具も買い揃えなければなりませんよね。
このマンスリーマンションなら、わずらわしい契約などなく、すぐに生活をはじめることができるのです。
ということで、ビジネスや旅行などさまざまなシーンで活躍しています。
ホテルと比べて、なにが便利かといいますと、まず第一に、キッチンが付いていることでしょう。
ビジネスで訪れる際、ビジネスホテルだと、毎日外食や、コンビにで買って帰るお弁当を食べなければならないですよね。
マンスリーマンションには、冷蔵庫、電子レンジ、コンロ、キッチン用具も完備のところが多いので、まるで自宅のようにくつろぐことができます。
疲れた日には異にやさしいものをつくって、ビールでも飲みながらテレビをみてリビングでのんびりすることができるんです。
また、旅行の際にもたいへん活躍してくれます。
筆者は長期で滞在することが好きなので、ホテルだと正直、予算の関係でつらい時もあります。さらに、毎日の外食代って結構かかりますよね。
節約をしたい旅なら、マンスリー(ウィークリー)マンションが最適です。
朝もおいしいコーヒーを自分でつくり朝食を部屋で済ませられます。
昼だって、サンドイッチやお弁当を部屋で作って持ってでかけることができます。
夜は、のんびりと食べたいものを料理することができます。コンビニの冷たい食べ物と違い、温かい料理は心があったまります。
さらにホテルのように宿泊客を気にする心配もありませんから、自由気ままな服装でコンビニなどに買出しに行くことができます。
鍵も、自分の部屋の鍵ですから、いちいち預けるという面倒くささもありません。
マンスリーマンションはかりる期間が長くなれば長くなるほど、安くなる設定になっています。
一般的に、月に5万円から15万円くらいの物件が多いようです。
なので、賃貸よりも少し割高かもしれません。
何年も長期での場合は賃貸マンションの方がよいと言えるでしょう。
しかし、1年未満の短期の場合は家具が付いていることを考えれば、マンスリーマンションの方がお得だといえるでしょう。
ビジネスや旅行の際に便利なマンスリーマンションも検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

*